FC2ブログ

TAN'S X NICLE

※当ブログの内容及び画像はLEGO社の全商品とその他の会社の商品一切と関係ありません。       ※リンクはご自由ですが相互リンクはお断りしています。                     ※冗談と本気の判断の付かない方は当ブログをご覧にならないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺ファーノ1.0

昨年初夏に俺バルクを作ってから、俺ストリンガー、俺ファーノと続けて作る機会がありました。
俺ストリンガーに関してはあまり特筆すべき点はありませんし、すでに先日バラしてしまいました。
もちろん外装面で若干工夫を凝らしはしたものの、基本的に俺バルクの構成を未完成な部分まで引き継いだ作品でした。
画像はこちらの記事(俺ストリンガー1.0)を見ていただければと思います。

バルク、ストリンガーと来れば、次は普通エリートチームのストーマーと来るのが定石なんでしょうが、
そこは捻くれ者の私です。いきなりルーキーチームのファーノをチョイスです。
ささやかながら理由はあります。ファーノって猿顔でかっこ悪くね?ってずっと思ってたからです(ウィレム・デフォーにも似てるw)
猿顔に関してはじょにいさんも同じ事言ってたので、きっとみんなそう思ってるはず?(偏見w)
だからファーノを弄るとは自分でもその時まで思っていませんでした。
でもバルクとストリンガーを踏まえて、より可動に特化した物にしようと思い巡らせた時に、
エリートのストーマーよりもルーキーのファーノの方が動きまくるイメージがピッタリする気がしたんですね。
そんな訳でファーノを自分なりの形に整えてみようという事になりました。


俺ファーノ1.0
まずは可動前提だったので、出来るだけそれを阻害する様な外装を外す事は当然でしたが、そうでありながら適切に外装を付けてスカスカ感は抑える事もまた大事なポイントでした。
バルクやストリンガー製作の際にあった「付けねば」といった水増し的思考や、クリアランス調節の要素をまずは考えなくてよかったので作業自体はテンポ良く進み、
また通常付かない位置に外装を付ける試みも形に出来たので、ほとんど完成形に近い物を昨年初夏の飲み会に持って行く事が出来ました。
飲み会の席上、人体構造にウルサイ(笑)無者さんから首の位置の指摘があったので、後日その修正や頭部の更なる縮小化を行ないました。

俺ファーノ正面俺ファーノ背面
夏のオフ会の時点ではシンプルな肘アーマーと2.0の胸アーマーを付けていましたし、その方が無駄なボリュームが無くてカッコ良いのですが(冒頭で挙げた俺ストリンガーの後ろに写ってます)、
 ちょっと決まり過ぎてる感じが気になって今回の撮影に伴い、やはり胸は1.0のデザインに準じさせる事にしました。
肘アーマーは接続方法の関係でポロポロ取れる欠点があったので、それまでの可動式の小振りなアーマーを辞めて、
 二の腕から延長させた固定式で大型化した物にしてみましたが、これはどうも直す前の方が良かったみたいです(^_^;)

俺ファーノ側面俺ファーノ胸部
自分の欲しいアクションフィギュアを作ってるつもりなので、プロポーションにはいつも気を使っています。
 人型のベーシックなプロポーションを維持しつつ、胴体の大部分が可動させる為の構造で成り立ってます。
肩部分との干渉もあって、前方向へボリューム過多気味の胸アーマーですが、元々1.0はこのパーツでしたしアメフト的で見慣れてきました。

俺ファーノ胴体俺ファーノ脚部
胴体というか全体のフレームが写り難い黒パーツではありますが、比較的判りやすい写真です。一番目立って見えるソケットは実は可動に全く関係なくて、ラインを出すためのパーツです。
肩のアーマーはフリーで上下に可動しますし、元からクリアランスに余裕があるので、画像の様に腕を水平に上げても干渉する事はありません。
足はイイ感じにラインが出来ていますが、個人的にはもう少し細くしたかったのですが、逆に足首はもう少し太くしてバランスを良くしたかったところです。
太腿部分が前後分割スライドになってるのが解りますが、ポージングの可動範囲を重視しての構造なんで、
 実際にポーズを取らせた際に大きく割れて見える事があります。まぁそれを気付かせない様にするのもテクニックなんですけどw

俺ファーノポーズ1俺ファーノポーズ2
可動に特化させた作りですが、特に下半身の可動は良好です。大きく足を開く事も出来ます。
ただし実は構造上の大きな欠点もあります。膝と股関節が連動しているので、膝を曲げると自動的に太腿を上げる構造になっているのですが、
 そのため足を伸ばしたまま膝だけ曲げるという事が出来ないので、膝立ちとか太腿を後ろに振る様なポーズは不可能なのです。
 とはいえ不都合を内包しながらこの構造を気に入っているので、今後は問題点も改良していきたいです。

俺ファーノポーズ3俺ファーノポーズ4
ここでは自立している事を重視したため画像にはありませんが、スタンドなどを使えばもっとナチュラルにライダーでキックなポーズが可能です。
肘も二重関節なので、深く曲げたポーズが取れます。

俺ファーノポーズ5俺ファーノポーズ6
股関節に2軸使っていますが余裕があるので、脚を揃えて立つ事も出来ます。
膝立ちは出来ませんが上半身を倒し込む感じで、雰囲気は出す事が出来ます。
 GMさんの所のLOT296に上げさせてもらった俺ストーマーで好評だったうずくまりポーズも、試作的な俺ファーノがあったからこその賜物です。


さて、ここから俺ファーノでちょっと実験的に遊んでみた作例の紹介です。
※いわゆる「魔改造」と言われる行為であり、パーツに加工を施したり、LEGO社の商品ではない物を利用したりしています。良い子は見ても良いけど真似しちゃダメですからねw

実は今回の俺ファーノにはもう1つ頭部が用意してあります。
俺ファーノ電飾頭部1俺ファーノ電飾頭部2
並んで左側が今まで作例で取り付けていた頭部ですが、右側が実験用の試作頭部です。
横から見ると少し前後に幅があります。

俺ファーノ電飾頭部3俺ファーノ電飾頭部4
後ろから見ると後頭部のセンターに開口部があります。実は中のグラトリアンヘッドにも、貫通させない様にドリルを使って穴が開けてあります。
ここで登場するのがこの細い棒状のパーツ。実はこれは夜釣りの時に浮きに付けて使う使い捨ての発光パーツです。
 赤黄緑と3種類ありますが、今回は撮影でわかりやすい様に黄色にしました。

俺ファーノ電飾頭部5俺ファーノ電飾頭部6
金属部分が電池になっていて、先端のLED部分を押し込むと発光しますが、かなり明るく光ります。
 そしてなんとスバラシイ事に実はON/OFFが出来ます。でなかったらこんな事考えませんでしたけどねw
それを発光用頭部に挿入します。実際はもっと深くまで挿入しますが、完全に入って取れなくなっちゃうとメンド臭いので、
 1ポッチ分ほど金属部分が露出する様に頭部を作ってあります。

俺ファーノ電飾頭部7俺ファーノ電飾頭部8
目ビカァーン!
 なんという事でしょう!匠の技で今まで商品に無かった発光ギミックが加わりました♪ これで今まで暗くて苦戦した銀河ギャング団のアジトでも安心ですw

俺ファーノ電飾遮光
もちろん下地もキッチリ作っておかないと、光がかなり強いので頭全体が光ってしまい、なんか物凄く怒ってるファーノになってしまいます(笑)
 補修用の薄手のアルミテープをマスクの裏側にこんな風に貼り込んで遮光しています。

俺ファーノ正面眼光
発光パーツが小さくて軽いので、こうして立たせていても全く負担がありません。
 大きな電池ボックスや配線コード無しでこうしたギミックが作品に加わるのは案外悪くないのではないでしょうか?
 グラトリアンヘッドを1つ傷モノにしてしまう訳ですが、それで別に使えなくなってしまう訳ではありませんので、だいぶ良心的な魔改造だと思います(笑)
 もちろん穴開けに失敗しない様に慎重に作業する事が前提ですけどね。

たまにはこういった遊び方も悪くはないんじゃないかなと敢えて公開してみました。少しでも面白いと思ってもらえたら嬉しいです(^^)/

  1. 2012/05/08(火) 21:43:21|
  2. アレンジ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<バイオニクル・ヒーローファクトリーOFF2012 inKAMEIDO | ホーム | 俺バルク1.0>>

コメント

連投失礼します。

発光ヘッド、いいすねぇ~!
楽しく遊べればOKの魔改造推進派(というと問題アリですか(^^;))の自分としてはアリアリですね。

それにしても、動いて光るとか無敵じゃん、、、(ズルいっ!!

願わくばこういったユーザーの動きをメーカーがオフィシャルに汲み取ってくれれば素晴らしいんですけどねぇ、、、
  1. 2012/05/12(土) 21:22:12 |
  2. URL |
  3. kwi-chang #-
  4. [ 編集]

Re:

kwi-changさん>
ご賛同いただけて嬉しい~(^^)発光ってちょっと憧れますよねぇ♪
前にエクソフォースの発光ギミックを何とかニクルに組み込めないか四苦八苦した事があったんですが、
ユニットがシステム準拠だったりスイッチが固定出来なかったりで散々苦労した挙句諦めた経緯がありまして、
今回はそのちょっと歪んだリベンジ含めて面白さ優先の魔改造なのです(^_^;)
発光ギミックは万国共通の玩具ゴージャスポイントだと思うので、LEGOにも融通の利く発光パーツが欲しいですよね!
今回の釣り用パーツを見つけた時は「何でコレがないんだよ!」って思いましたモン(笑)
  1. 2012/05/13(日) 02:02:50 |
  2. URL |
  3. TAN #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/06/06(水) 21:08:39 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryutairikigaku.blog22.fc2.com/tb.php/313-0025a9b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAN

Author:TAN
ほぼ人型作品専門ビルダー。
プロポーションと可動と5本指にチョットこだわる気まぐれなお兄さん(苦笑)
※当ブログではだいたいにおいて、バイオニクルを「ニクル」、ヒーローファクトリーを「ヒロエ」と簡略表記しています。
※当ブログの作例はあくまで個人的な価値観に基づいており、既存商品の使用法として推奨するものではありませんし、同様の使用の結果パーツや作品が破損しても、当方は一切責任を持ちません。
※各種質問への返答・アドバイスなどの応対はしますが、そのままズバリな解法を示すのは好きではありませんので、あまり当てにはしないで下さい。
※とは言え、具体的に質問されれば、具体的にお答えします。
※自分の作品のために自分で試行錯誤する事、最低限の礼儀と気づかいを、当ブログでは尊重したいと考えます。

Google自動翻訳

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード