TAN'S X NICLE

※当ブログの内容及び画像はLEGO社の全商品とその他の会社の商品一切と関係ありません。       ※リンクはご自由ですが相互リンクはお断りしています。                     ※冗談と本気の判断の付かない方は当ブログをご覧にならないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2.0を○○○○!

正直言えば、先に作例として上げてみたヒロエ2.0のストーマーは、形はまとまってると思うものの、
個人的にはあまり納得はしていませんでした。
解法の1つだとは思うんですが、個人的にあのボールジョイント接続の生み出すユルユル感が何とも歯痒く、
またフレームの継ぎ足しによる間延び感もイヤでした。
だもんで、すっかり2.0に関しては意気消沈してしまって、すっかり諦めて手持ちの既存パーツで、
やり繰りしていった方が自分にとって建設的かな~とさえ考えていました。
自分が頭が固いのはよぉく知っています(苦笑)

そんな中、他のニクラーが2.0規格に対して、精力的な取り組みを見せ始めたのは、皆様ご存知の通りです。
特にじょにいさん、そして虎吉くんが、スマートかつハイディティールなフレーム素体を発表して、
それを見た時には、カッコ良くてこりゃタマラ~ン!って感じになりました。マジで(^_^;)
でもって御二人の作品に顕著なのが、既存のパーツを多く投入して高頭身とディティールアップを実現してる点でした。

明確な対象モデルが現れたので、ちょっとヤル気というか2.0規格に対する見方が前向きになってきました(笑)
まだこの辺りを見てる時点では、諦めかけていた2.0規格に対して意欲を出しつつも、
まずは2.0の外装パーツを利用して、以前作った作品にいかに追加応用するか?みたいな事に腐心をしていました。

挙げるのが前後しますが、かわずさんの2.0合体モデル、そして自分が2.0ストーマーを発表した後の新葉さんの作例の方が、
自分にとって今回はしっくり来るものを感じていました。
おそらくその理由は、その追加応用しようと取り組んでいた以前の作品が、
大型作品でもちろん既存パーツとしてのピンペグ接続の塊、しかも手をかけ過ぎて飽きてきてた事と、
個人的にやはり2.0規格自体に正面からもう少し取り組んでみようという気持ちがあったからでしょう。

そういう訳で、作るとしたら
「ヒロエ2.0の商品のイメージを出来るだけそのままで、手をかけた物に仕上げる」という様な製作イメージが、
脳裏に漠然とですが落ち着きました。
そして一昨夜、なんというか天啓というか、仕事の休み時間に手を付けてみたら、
そこから一気に組み上がってしまったのでした(^_^;)
という訳で出来上がったのが、お子様には一番不人気!と評判のネックス2.0です(笑)
商品の頭身バランスがなかなか好みなので、その範疇を外れない様に自制と遊びのバランスが、
弄っていて楽しかったです(^^)

▼とりあえず、ネックスNEXTとでもしておきましょう。半分シャレですw
ネックス全身
所々はやはり既存のパーツに頼る事になりましたが、2.0規格の特徴であるフレームパーツ(フレーム・ボーンとでも言うべきかな)を今回は積極的に取り入れたつもりです。
股関節以外は基礎フレーム全てを2.0のパーツで構成出来ました。前回よりも個人的には進歩したと思います。
ネックス2.0を1つしか持ってなかったので、並べて比較出来ないのですが、
出来るだけイメージを商品状態に合わせました。それでもそのままよりかはマッシヴな感じなのは否めませんが。
追加ディティールは前面においては極力抑えましたが、背面は可動化の影響で、いつものTAN流に背負った感じになっています。

▼もちろん全身可動。
ネックスポーズ
大きさ的には小振りのままなので、関節が弱めに感じる2.0規格でも、ポーズ固定に問題無しです。
股関節の配置に多少の干渉があるのが解ると思いますが、色々試してみた結果、
このパーツチョイスが個人的には一番落ち着きました。

▼2.0規格に対する、今回自分が至った答えの1つ。
ネックス装甲接続
2.0の外装の穴を利用する事で、本来のボールジョイント接続ではなく、ピン接続する事が出来ます。
若干の緩さが見られるものの、今までに無い接続位置が得られるのが利点。
自分は既存作品に如何に2.0外装を取り付けるかの行程で、この接続に気付きましたが、
これはもう多くの方が既に気付いてる事(自分はスタートが遅かったので)だと思います。
特にGMさんはこの接続を見越して、既にパーツを大量購入してますし(笑)

▼今回の新規拳パーツに対する、自分の回答。
ネックス親指
2.0で一番気に入ってるのは、新規造形の拳パーツの素敵さですが、あいかわらず親指がオミットされたデザインです。
ところが画像を見てもらえれば解ると思いますが、今回は違和感無く親指を取り付ける事が可能です。
これはかなり嬉しくて、個人的にもヒャッホゥな感じです♪
用意するのは2.0拳パーツとフィグ腕、そしてシステムのアトランティス商品によく入っている牙パーツです。
手持ちのフィグ腕にオレンジ色が無かったので、作例では親指だけグレーになってしまいました(^_^;)
注意ポイントはフィグ腕の手の先のカーブしてる側を、肩のポッチがある方に回しておく事です。
そうでないと取り付けた時に、親指が開いた角度になってしまい、握った感じになりません。
牙パーツは、今のところ白と黒しか見た事がありませんが、白以外の拳ならば黒で全て事足りると思います。
ちなみにこの方法は、三本指の既存の拳パーツには応用出来ません。
それと、親指側から+穴にピンを刺す事は出来ますが、小指側からは出来ませんので、
武器を持たせたい時にはデザイン的にそれぞれ考えて下さいね(^^)

もちろん各部の外装や色を換えれば他のキャラにも出来る訳で、そういった意味でも今回は納得のいく物が出来たと思います。
  1. 2011/04/08(金) 09:05:05|
  2. アレンジ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<覚え書き | ホーム | FUNK the HERO!>>

コメント

製品の雰囲気を残したままリメイクするとは!
TANさんなら普段のような素晴らしいプロポーションの作品かと思いましたので意外です。
拳パーツにトゲパーツをブっ刺して親指を表現している所も驚きです。
全体的にまとまっている事や外装パーツがほぼ1ボトルの分で足りるのは良いと思います!
自分も共通フレームを作ったのですがボトルのアーマーと箱のガンメタや黒のアーマー等に依存してしまうので量産が難しいので…(汗)

話は変わりますがブログをリンクに追加してもよろしいでしょうか!
  1. 2011/04/08(金) 20:02:08 |
  2. URL |
  3. 虎吉 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

虎吉くん>
記事中にある様に、これを作る直前まで、大きくて高い頭身の作品を弄っていたので、
製品バランスを重視してみたのは、その反動だと思うんですけどね(^_^;)
拳パーツは遠慮しないで是非試してみて下さい!
元のパーツの存在感と出来の良さが引き立って、けっこう良いアクセントになると思います。
一応、外装パーツはボトル1個分に加えて、敵側の黒アーマーをふくらはぎに使ってます。
フレーム自体は2.0の敵味方関係なくごっちゃで使ってたはず…?
ブログのリンクの件、お申し出いただいて嬉しいです(^^)是非ともよろしくお願いします。
こちらも以前からリンクさせてもらってましたが、虎吉くんのサイトはいくつもあるので、
先日最新ページに勝手に更新しちゃいました(^_^;)事後承諾でなんだけどヨロシク!w
  1. 2011/04/09(土) 00:10:21 |
  2. URL |
  3. TAN #-
  4. [ 編集]

トゲかっ!

このマッシヴさ加減が実にTANさんっぽい感じで、嬉しいですね。

そして親指のある拳ね!トゲを刺してのフィグ腕接続ですか、なるほどー。
オレンジのヤツがニンジャゴーのアイスドラゴンに入ってますよ。

T型パーツは仕入れたが、なかなか2.0モノに手がつけられないっスw
  1. 2011/04/09(土) 15:00:28 |
  2. URL |
  3. GM #2n6kLOy6
  4. [ 編集]

GMさん>
どもっス(^^)/ 関東勢で一番2.0に乗り遅れてたんで、何とかでっち上げましたよ、という感じです。
そして自分はずっと爪だと思ってきたパーツを、皆さんトゲって言いますかそうですかw
アイスドラゴンは好キットなんで、機会があれば購入を考えてましたが、そうかオレンジ入ってるのかぁ…(^_^;)
2.0規格はそれ自体だと決定的に接続部が足りないし、フレームに付けられたボール部分も思いの外融通が利かないので、
角度重視のGMさん的なビルドだと使い辛い様に思いました。
  1. 2011/04/09(土) 17:10:42 |
  2. URL |
  3. TAN #-
  4. [ 編集]

そういえば

このところサイト名がまた変わってますよね。

大TOAが通称から正式名称に復帰してるw
バタリアンを使ってた期間は意外に短かったのかな?
  1. 2011/04/10(日) 11:28:08 |
  2. URL |
  3. GM #2n6kLOy6
  4. [ 編集]

文字通りTANさんらしいニクルの方向性を出しつつ、ヒロエ新作の規格・デザインを真っ向勝負で持ちこんだ作品で驚愕です。

親指に関しても今回の新規拳が肉抜きされまくりな形状ゆえ、どうやってフィグ腕をくっつけようと考えていたのですが成程このツメかぁw
  1. 2011/04/10(日) 19:18:24 |
  2. URL |
  3. 新葉 #-
  4. [ 編集]

GMさん>
うちは基本的にニクル好きヒロエ好きな方々に向けて、リンクフリーを表明しているのですが、
今回虎吉くんからリンクの申し出をちゃんともらったので、
通りが良くてリンク先に表示されても困らせない名前に直してみました。
ついでに意図とズレた検索にも引っ掛からない様に、ちょっと変えました。
つい先日までバタリオンの次になる、かなり大人向けな(笑)名称だったので~(´Д`;)ヾ
  1. 2011/04/11(月) 01:28:55 |
  2. URL |
  3. TAN #-
  4. [ 編集]

新葉さん>
2.0のデザイン自体はかなり好みなのですが、最初の接し方がどうにもならんので外装だけいただきィ♪
といった感じだった(^_^;)ので、手掛かりが掴めた様な気がした今回、2.0の正統をなぞってみた次第です。
新規拳に関しては、前の拳を見た時に「貫通してる部分があればどうにかなるのになぁ」と思っていたので、
個人的にはktkrと思いました(´∇`)
爪パーツの摩擦と弾力に頼った強引な接続方法で恐縮ですが…(^_^;)
  1. 2011/04/11(月) 01:43:39 |
  2. URL |
  3. TAN #-
  4. [ 編集]

こんにちは。

手が!指が!!
TANさん発信の「手」の表現にはいつもビックリしてしまいますョ。
スネの表現にもビックリ。外装の裏側の補い方に驚愕してます。

毎度なんですが、とても勉強になります!
  1. 2011/04/17(日) 15:49:22 |
  2. URL |
  3. じょにい #-
  4. [ 編集]

じょにいさん>
お久しぶりです(^^)/
わざわざ「拳」としてのパーツを出してきておいて、兼用化の為に親指がオミットされているのは、
ロボ好きとしてはちょっと許せないところがあったりします。
特にヒロエ2.0の拳は出来が良いので尚更気になってしまい、やっつけてやりましたw
その後、見た目のスマートさと+穴の活用性に優れた、シグレくんの考案した方法も発表されています。
それはちょっと取れやすいのが欠点なので、ガシガシ遊ぶ派の人はTAN式、
あまり触らないディスプレイ派の人はシグレくん式がオススメですね(^^)
脛は他にオレンジで当てはまるパーツが無かったから、というのが実情ですが、
思いの外ハマってくれたので助かりました。
外装の裏打ちに関しては、他のパーツだと今のところどうしようもないのですが、
ストーマーの脛パーツだとこうした手が使えました。
もうあのパーツは全部の商品にデフォルトで入れてほしいです(^_^;)
  1. 2011/04/18(月) 09:26:53 |
  2. URL |
  3. TAN #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryutairikigaku.blog22.fc2.com/tb.php/260-9e4afb2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAN

Author:TAN
ほぼ人型作品専門ビルダー。
プロポーションと可動と5本指にチョットこだわる気まぐれなお兄さん(苦笑)
※当ブログではだいたいにおいて、バイオニクルを「ニクル」、ヒーローファクトリーを「ヒロエ」と簡略表記しています。
※当ブログの作例はあくまで個人的な価値観に基づいており、既存商品の使用法として推奨するものではありませんし、同様の使用の結果パーツや作品が破損しても、当方は一切責任を持ちません。
※各種質問への返答・アドバイスなどの応対はしますが、そのままズバリな解法を示すのは好きではありませんので、あまり当てにはしないで下さい。
※とは言え、具体的に質問されれば、具体的にお答えします。
※自分の作品のために自分で試行錯誤する事、最低限の礼儀と気づかいを、当ブログでは尊重したいと考えます。

Google自動翻訳

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード