TAN'S X NICLE

※当ブログの内容及び画像はLEGO社の全商品とその他の会社の商品一切と関係ありません。       ※リンクはご自由ですが相互リンクはお断りしています。                     ※冗談と本気の判断の付かない方は当ブログをご覧にならないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第5回ニク魂レポート!

前回、当日撮った画像が使い物にならない物ばっかり!という事を書きましたが、331枚ある中から少しは見れる物を選んでみました。
改めて、画像を交えながら簡単に当日のレポートをお届けしてみようと思います。
参加した皆さんにも、そうでない方にも、当日の雰囲気が少しは伝わると良いのですが(^_^;)

※なお、ここで紹介する自分個人が撮影した画像が、棚や画像掲示板などに無断で転載される可能性なども考慮して、出所が判る様にそれぞれの画像には、簡単ながら当ブログのマーク処理を施してあります。
マークが入ってるから、それがTANの作品という事ではありませんので、お間違え無き様お願いします(^_^;)
今回、暑い中参加してくれたメンバーをカテゴリー毎の登録順に紹介すると、

中学生の参加者
makopeiくん、R・Rくん、syoyaくん。

高校生以上20歳未満の参加者
コランダくん、イグくん、ベン・ケノビくん、フーミンくん、虎吉くん、エビ天丼くん、ZEROくん、someくん、アルトくん、クジラカツくん。

成人の参加者
無者さん(主宰)、ガブリエルさん、紫陽さん、Shi-Shiさん、GMさん、ペグオさん、TAN、新葉さん、Pekutoさん、kwi-changさん、かわずさん、じょにいさん、マシソョさん、CTRさん、LOVEジョイントさん、toa-juさん。

といった、総勢29人となりました。
開催が結構急に決まった事で、募集から締切まで短かったのですが、新規での参加者もいましたし、よく集まった方だと思います。
今年はシリーズとしてのバイオニクル最期の年でもありましたが、これで新製品の「ヒーローファクトリー」が出てれば、カンフル剤となって、もっと参加者が増えたのでは?と思いました。
※バイオニクルの後を継ぐ新シリーズ「ヒーローファクトリー」は全国のクリックブリックで8月下旬から発売予定です。

当日は道に迷って、ちょっと遅刻してしまうというアクシデントもありましたが、何とか昨年とは違って朝から無事に参加する事が出来ました(^_^;)

▼まずは会場内。開会後数時間が経って、お昼になる前辺りの様子だと思います。
左奥に入り口、右奥に展示卓の配置表が描かれたホワイトボードが見えます。
参加者は好きな位置の卓に名前を書き込んで、自分の展示場所を決めましょう。
29.会場全景
各参加者は名札着用です。年少参加者の付き添いの親御さんも会場内にいる事があります。
今回は、兄弟で参加しているベン・ケノビくんとmakopeiくんのお父さんとちょっとお話をさせていただきました(^^)

ここからは各参加者の作品も紹介していきましょう。
今回の集まりで目立った傾向として、バイク作品と可変作品の増加が挙げられます。
バイクに関しては我々大人の仲間内でも、前回に展示されたGMさんの「モト・ヌイ」の完成度が半端無くて、大変話題になったのですが、その影響か今回大人にも年少者にもバイク作品が目立ちました。
可変作品は毎回何かしらあるのですが、今回は良作が特に多かった様に思います。
可変作品に関しては雰囲気が伝わる様に、出来るだけ変形前後の両形態をフォローする方向で。

皆さんそれぞれ力作を持ち寄っての参加ですが、大量にあるその全てを紹介する事は無理(今回撮影した画像のほとんどが手ブレしてしまっていたせいもあります)なので、
各人の展示作品の中から、自分が個人的に印象に残った物を紹介させていただきます。
あ、マシソョさんはかなり遅れてからの参加だったので、作品の写真を撮り損ねてしまいました(^_^;)


▼makopeiくんの作品。
抑えたパーツ数とストレートな構造ながら、パーツ選びとバランスが絶妙で渋い仕上がりの作品♪
01makopei.jpg

▼虎吉くんの作品。
シンプルでスリムな佇まいながら、他作品とのパーツ交換が出来るとの事で、遊び心を感じました♪
02torakiti.jpg

▼ベン・ケノビくんの作品。
今回再現系が少なかった中でのチャレンジャブルな作品。頭部はシステムパーツで作った方がモチーフに合ってたかも知れませんね。
03bennkenobi.jpg

▼フーミンくんの作品。
今回は作品全体にすっきりした傾向でしたね。これはモチーフに対して、統一されたイメージのパーツ選択が光る作品。
04huumin.jpg

▼someくんの作品。
戦車形態とロボット形態の両方で高いデザイン性を実現してると思いました。使用パーツの色の選択も兵器っぽくてカッコイイです♪
05some2.jpg
05some1.jpg

▼クジラカツくんの作品。
ボリュームのある作品が占めていましたが、クドくならないバランス感覚が気持ち良かったです♪
06kujirakatu.jpg

▼R・Rくんの作品。
人型作品の佇まいにシンパシーを感じました!このバイクも小スケールながらタイヤの太さを活かしたツボを突いた造形です♪
07rr.jpg

▼エビ天丼くんの作品。
左右非対称のデザインが面白く、可動部分も多く盛り込まれています。いかにも悪役っぽい感じですね。
08ebitenndon.jpg

▼イグくんの作品。
どの作品もパーツの形状を活かしたまとまり感のある造形が光ってました。特にこの作品は、膝から下の構成が素晴らしい!
09igu.jpg

▼ZEROくんの作品。
小スケールでありながら密度感を感じさせるパーツ構成に、可動も申し分ない様でした。次はもっと作品を見たいですね。
10zero.jpg

▼かわずさんの作品。
完成されたトータルイメージにいつも感心してしまいます。これは今回特に好みのラインだった作品でデザイン性も高いです。
11kawazu.jpg

▼LOVEジョイントさんの作品。
ギリギリになってから高いレベルの作品をポンポン投入してくる怖い兄貴w
合わせ辛いクリア系のブルーをまとめて、モンスター作品にポップな印象を持ち込んでるのが面白いです♪
12lovejoint.jpg

▼アルトくんの作品。
これも可変作品。三つ首のドラゴンからなんとディフォルメの効いたマクータに!
低い頭身の作品全てが素晴らしいバランスでまとまっていました。卓につい手を着いてしまう癖は気をつけよう!
13aruto1.jpg
13aruto2.jpg

▼syoyaくんの作品。
プロポーションとパーツ構成に重きを置いた作品はどれも大変な高レベルで驚きました!銀の中に緑の頭部がアクセントのこの作品は特に気に入りました♪
14syoya.jpg

▼新葉さんの作品。
拙作タイニーズを上手に咀嚼してマッシヴかつワイルドに仕上げてあります。ガトリングガンも迫力たっぷり!これは本家としても刺激になりますw
15siruba.jpg

▼Shi-Shiさんの作品。
こちらも俺タイニーズ。奇しくも新葉さんと似たコンセプトになった様です。拙作には無かったパワフルなイメージにわくわくしてきます♪
16shi-shi.jpg

▼じょにいさんの作品。
今回多かったバイク作品でも大型の物。只でさえカッコイイ造形に、同コンセプトのトーア系作品が跨ってるという、刺激的かつ大人パワーな作品です!
17jhonny.jpg

▼kwi-changさんの作品。
こちらも大人センス炸裂のバイク作品。奇しくもじょにいさんの作品と対を成すかの様に、共通のデザインが随所に見られます。凶悪なイメージの乗り手の造詣にシビレます♪
18kwi-chang.jpg

▼ペグオさんの作品。
往年の名作「がんばれロボコン」の現代風リメイクVer.がモチーフになってます。抑えた色彩とツボを押さえた造形が素敵♪ ハード系作品、純銀製カノイと見所たっぷりでした!
19peguo.jpg

▼私、TANの作品。
古今のスーパーロボットのイメージを思い浮かべながら製作しました。ニクル作品でよく言われるスカスカ感を無くす為に、微調整に時間がかかっています。
20tan.jpg

▼ガブリエルさんの作品。
自分の赤い作品同様、いつもとちょっと違ったイメージの作品。胸と腕のパーツの構成の仕方がシンプルながら効果的で引き締まったイメージがあります。
21gaburiel.jpg

▼無者さんの作品。
那須に行ったりニク魂の準備にと忙しい中、ちゃっかり新作も用意してるのがニクいw
クセの強い銀パーツばかりでこうも密度感の高い造形を可能にしてしまう手腕には感心してしまいますが、パーツの軟らかさによる撓みには苦労した様子。
22musya.jpg

▼紫陽さんの作品。
相変わらずシステム系のパーツの使い方に光るものを感じさせる作品が目白押しでしたが、今回はこのビビッドな色使いのボロック蟹が可愛くてお気に入りでした♪
23siyou.jpg

▼GMさんの作品。
惜しくも完成には至らなかったものの、GMマジックとでも言うべきパーツのコラージュ技術は目を瞠るばかり!
完成版が今から楽しみです!
24gm.jpg

▼Pekutoさんの作品。
こちらも迫力の大型作品が多く展示されていましたが、画像の作品にパーツの合わせの妙というか、鋭角的な中に流れの様なものが感じられてお気に入りでした。
25pekuto.jpg

▼コランダくんの作品。
当初シンプルな人型作品と思いきや、次に見た時には変形後で驚きました!この両者のイメージの違いっぷりは凄いと思います。この作品も今後の展開が気になります!
26korannda1.jpg
26korannda2.jpg

▼CTRさんの作品。
今回の新作はシステムニクルの「砦の門」として有名な、巨大なカノイをスカートに見立てた重MS的作品。怪物的ディテール&イメージに圧倒されます(汗)
27ctr.jpg

▼toa-juさんの作品。
女性型作品といえばtoa-juさん(と自分w)ですが、新作は無かったものの、比類なきプロポーションを可能とした技術力とセンスは健在! いつ見ても溜め息が出ます(^_^;)
28toa-ju.jpg

会場内での各人の閲覧が一通り済んでしまうと、あちこちで会話の華が咲いたり、作品を持ち寄っての撮影会になったりします。
自分もガブリエルさんに誘われて、kwi-changさんと一緒に「パネル系」として並んで撮影されてみたり♪
30.システム系

未成年の参加は1次会までで、会の終わり近くには全員の作品を持ち寄っての、集合写真撮影が定番となっています。
個人的にはちょっと気恥ずかしい気がいつもするのですが、参加者の意気高揚とお祭の締めにはピッタリだと思います(^^)/
31.作品集合


以上で、個人的セレクトではありますが自分の感想も併せて、当日レポートと作品紹介とさせていただきます。
とにかく今回、会場で各作品を拝見していて痛烈に感じたのは、若い参加者のレベルがビックリするほど高くなっていた事!
バイオニクルが10年というシリーズを終える事もあって、意欲的にも造形的にも、ユーザー側が落ち込む様な事が無ければいいと怖れていましたが、そんな邪推は無駄と思えるほど、皆さんの作品に対する姿勢がビンビン伝わってきましたよ(^^)
年1回の集まりという事もあって、前回から大きく腕を上げた印象のある若い参加者がいたり、全く新規に登場した参加者がスゴ腕だったりと、こちらもまだまだ油断は出来ないといったところでしょうか?
新シリーズ「ヒーローファクトリー」はバイオニクルのフォーマットの上に成り立っているので、製品的に扱いに困るという事もないでしょうし、今後もまだまだお楽しみは続きます!

最後に、参加者の全員と年少参加者の付き添いのご家族の方、そして主宰の無者さん、お疲れ様でした!
  1. 2010/07/22(木) 04:57:08|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ピピン@!と来た。 | ホーム | ニク魂5無事終了&お疲れ様でした!>>

コメント

お疲れさまでした~っ!!

今年はTANさんの作品をじっくり見れた&TANさんから色々とお話が聞けてとても楽しかったです。
赤い子の腰や白い子の肩などの機構の説明を直に聞けたのが感激でした!
特に赤い子はモロに琴線に触れまくりで「僕が乗るならこんなロボがいいっ!!」ってくらいカッチョイイです!

正直、最近systemでロボを組むのに飽きがきていたんですが、今回のTANさんの作品を拝見して「僕もsystemでまだまだ何か出来るんじゃないか??」とテンションが上がってきました。
こういうのがあるからオフって堪りませんよね(笑

よ~し、頑張って手を動かすぞっ!!!
  1. 2010/07/22(木) 22:16:12 |
  2. URL |
  3. kwi-chang #xm3S/CX2
  4. [ 編集]

新番組スタート!!

お疲れ様でした!

新作の2体・・・・ブッチギリでしたよ!

「秋から新番組スタート!」なのかっ!と錯覚するような洗練されたデザインに、
ニクルにまだまだ出来る事を示してもらったような気がしました。

顔、プロポーション、新規パーツ&パネルの落とし込み、五本指も!!
全くネタがつきないのねTANさんっ・・・・勉強になります。
  1. 2010/07/23(金) 21:35:12 |
  2. URL |
  3. ペグオ #-
  4. [ 編集]

お深いお疲れ様でした。
自分としてはさまざまな作品をこの目で見ることができ、またTANさんをはじめとするニクラーの方々とじかにお話しすることができて、とても有意義な時間でした。

>卓につい手を着いてしまう癖
あの時は本当に申し訳ありませんでした。以後できる限り気をつけます。
  1. 2010/07/23(金) 23:19:36 |
  2. URL |
  3. アルト #-
  4. [ 編集]

kwi-changさん>
もう乗ってっちゃってイイです!「コイツ…んごくぞ」って言ってもイイですw
今回の赤いのを作って、パネル的平滑面を大きく取り入れた作品も面白いな!と感じましたし、
システム作品のデザインラインの面白味にもちょっと興味が湧きました(^^)
でもガシガシ動かす派なので、システム自体には向いてない性格の自分です…(汗)
ペグオさん>
今回は「いつもの的造形」と「パネルを取り入れた造形」の2方向で、思った様なラインが作れたのが、
個人的満足でしたが、そこに商業的ラインを感じてもらえたのなら、大々成功です(^^)
ペグオさんの通称「漢メカ」も、エンパイア・ピクチャーズ&キャメロンのハリウッド新作!って感じで良かったですよ~♪
アルトくん>
お疲れ様でした!
こちらもアルトくんの小スケールの中に様々な工夫が凝らされた作品を直接見れて勉強になりました(^^)
ブログではマクータを挙げましたが(昨年は2次会からの参加だったので、ここでは自分にとって新作の扱いにさせてもらいましたw)、
展示してあったタフーも構造的&デザイン的にどう仕上がっていくか楽しみです。
手着きの件、会場で自分の見ている限り2回トラブっていたので、敢えて注意を書かせてもらいましたが、
それだけ熱中して細かく観察してるんだなぁと、感心もしていました。ですからマイナスには考えないで下さい(^^)
今後も作品を楽しみにしてます!
  1. 2010/07/24(土) 06:53:59 |
  2. URL |
  3. TAN #o9gPRAQg
  4. [ 編集]

当日はお疲れ様でした!

今回初めてオフでの展示を見せていただくと言うことでどんな展示のアプローチで来るのかと構えていたのですが、
よもや完全新作2体のみという大胆な攻めであそこまで完膚なきまでにノックアウトされるとは、というほどの完成度でしたw
こう、全く新しい方向性のデザインに見えてばっちりTANさんらしさの垣間見える良作だと思います。


やはり初めてお会いしたこともありますし色々お話もききたかったのですが、いかんせん私が妙にバタバタとしていたこともありましてしっかりそういった時間ができなかったのは若干悔やまれます(苦笑)ぜひ、また機会がありましたら何卒ごひいきにしてやってくださいませ!
  1. 2010/07/24(土) 17:44:33 |
  2. URL |
  3. 新葉 #-
  4. [ 編集]

先日はお疲れ様でした。
2年ぶりにTANさんの作品を見ることができて、とってもよい刺激になりました。
TANさんの作品の説明も分かりやすかったですし、これからの作品作りに生かしていきたいと思います。
今回持って行った作品が小型のものばかりだったので、久々にもっと大きな作品を作って、大きめのパーツとかもどんどん使っていきたくなりました。

本当に色々とありがとうございました。
  1. 2010/07/24(土) 19:30:06 |
  2. URL |
  3. フーミン #zb/qQ7lw
  4. [ 編集]

先日のオフ会&オフレポお疲れさまです。

毎回のことながら、TANさんの作品には驚かされます。
かつてE.V.Aでみせていただいた指の表現にも驚愕しましたが、
まさか5本指でくるとはっ!

また、可動の柔軟なこと!
頻繁にポーズを変えて展示をしていたTANさんを見ていて、
可動が柔軟なモデルは楽しそうだなぁと実感しました。

いろいろ参考にさせていただき、次回作に盛り込んで行きたいと思います!
いやぁオフ会は刺激になりますねー。
  1. 2010/07/29(木) 01:19:07 |
  2. URL |
  3. じょにい #-
  4. [ 編集]

新葉さん>
大胆…に見えたなら、うん!そう!俺って大胆だよね~(笑)
いやいや、実際ギリギリまで旧作品を何かしら一緒に持って行って、展示作品の嵩増しをしようかと悩んでました。
でも完全新作のみの初出しというインパクトの方が、今回は濁りが無くてよろしかろうと思った次第です。
白い作品で自分のいつものスタイル的な物を出していたので、かえって赤い作品で冒険出来たのが今回の良かった点でしょう。
確かにあまりお話出来なかったので、こちらこそ今後の機会には是非ともよろしくお願いいたします♪

フーミンさん>
ニク魂お疲れ様でした(^^)
2年振り…おぉ、前回はゴメンナサイ(^_^;)今回も作品少なくてゴメンナサイ。
その分、いつもより毛色の変わった物になってはいたと思います。
赤い作品は自分なりの大型パーツの活かし方を模索した1つの形なので、何かしらビルドの刺激になったら嬉しいです♪
今回、フーミン君の作品全体が小型化していたのが意外でしたが、それはもちろんマイナスな事は全く無いですし、
色々削ぎ落とした感じがCOOLだと思いました(^^)

じょにいさん>
こちらこそいつもじょにいさんの作品には唸らされます!
実は個人的にはトーア・トルーパーのポリスがすっごく良かったです。小粒でピリリと辛い感じが素敵でした。
そちらのブログでのReコメントでも触れていただきましたが、とても咀嚼していただいた感があって嬉しかったです。
ブログでは手ブレ画像は外してしまったので挙げられませんでしたが…(汗)
今回のこちらの「5本指」は、そこはかとなく忍ばせておいたネタです。引っ掛かっていただけて嬉しいです(笑)
5本指に対する考察を今一度突き詰めてみた、現時点での結果2種という訳でした(^^)
今回の作品の可動は、どれも当初の想定以上には動きますが、ブランクが祟ってかデザインを優先したせいか、腰と保持力に課題が残りましたね~。
「可動重視」と名乗るのは、いい加減無者さんに譲って楽になりたいwですが、グシグシ動かして遊べるコンセプトは守っていきたいです。
  1. 2010/07/30(金) 06:16:45 |
  2. URL |
  3. TAN #o9gPRAQg
  4. [ 編集]

もう2週間以上経っちゃってますが…^^;

当日はお世話になりました&お疲れ様でした!
拙作へのコメントありがとうございます!

流星と紅は、色々な意味でイイ対比になっていましたね!
どちらもお持ち帰りしたくらいカッコ良かったのですが(笑)、
特に紅のディスヌフ、HEROMAN的ラインが眩しくて…。

今回のTANさんの作品は、STARSやアトランティスのパーツを積極的に活用していたのが印象的でした。
それらの成型パーツでラインを形作っていて、
何だか「正しいニクルの在り方」みたいなものを感じましたです~!

それにしても、TANさんが仰る通り、
ニクル終了というムードを感じさせない、バイタリティ溢れる会でしたね!
早くも来年が楽しみです!(笑)
  1. 2010/08/05(木) 03:38:53 |
  2. URL |
  3. Shi-Shi #XTUdjHUI
  4. [ 編集]

Shi-Shiさん>
お疲れ様でした♪
偶然か必然か、色味やデザインなど対照的な作品になってたのが、当日の救いでした~(^_^;)
紅は、今見るともっとモッサリさせたいですが、それにはもっとシステムパーツの勉強が必要そうです。
今回の新作のきっかけは、どれもスターズあってこそで、自分にとっては本当に助かる、出色の出来のシリーズでしたね。
最期でそう来られても遅いよ!っていう気もしますが、まだまだ買ってしまいそうです。
  1. 2010/08/06(金) 06:00:06 |
  2. URL |
  3. TAN #o9gPRAQg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryutairikigaku.blog22.fc2.com/tb.php/244-b8a9e144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAN

Author:TAN
ほぼ人型作品専門ビルダー。
プロポーションと可動と5本指にチョットこだわる気まぐれなお兄さん(苦笑)
※当ブログではだいたいにおいて、バイオニクルを「ニクル」、ヒーローファクトリーを「ヒロエ」と簡略表記しています。
※当ブログの作例はあくまで個人的な価値観に基づいており、既存商品の使用法として推奨するものではありませんし、同様の使用の結果パーツや作品が破損しても、当方は一切責任を持ちません。
※各種質問への返答・アドバイスなどの応対はしますが、そのままズバリな解法を示すのは好きではありませんので、あまり当てにはしないで下さい。
※とは言え、具体的に質問されれば、具体的にお答えします。
※自分の作品のために自分で試行錯誤する事、最低限の礼儀と気づかいを、当ブログでは尊重したいと考えます。

Google自動翻訳

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード