FC2ブログ

TAN'S X NICLE

※当ブログの内容及び画像はLEGO社の全商品とその他の会社の商品一切と関係ありません。       ※リンクはご自由ですが相互リンクはお断りしています。                     ※冗談と本気の判断の付かない方は当ブログをご覧にならないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

斬撃の武竜『ドレイク』 (2007)

那須の展示用に本来出品しようと思っていたのが、この「サイファー改めドレイク」です。
サイファーも昨年夏の全国オフで展示した作品でしたが、そのベースには「E.V.A.」が使われています。
全国オフの展示のマイテーマとして怪しい忍者軍団「バイオ忍喰流」という一連の作品を出したのですが、サイファーはその忍者軍団の頭領「江罵島斃八」として展示しました(笑)
E.V.A.の脚部の基本構造を流用して、ほとんどを改修してしまい、黒いコートを纏ってる様なデザインに仕立てました。
それが残っていたのを思い出し、那須の展示ではデカい作品の方が絶対人目に付くと思い仕立て直し始めた訳ですが、転倒時の被害が想像しただけでも恐ろしい事に加え、
製作途中から自分以外のセッティングを拒否するかの様な振る舞い(笑)を始めました。
那須での展示には向かないと諦めたのですが、直後のオフ会開催と相成ったので、それに向けてゴテゴテハッタリ度120%でデコレーションする事にしました(笑)
大きさは自分の作品の中でも最大に近いかも知れません。
加えて爬虫類的な頭部になっていたので名前をサイファーからドレイクに改めました。
ドレイクは竜の意味ですが、地元に同じ名前のアメリカ軍の基地が昔あった事も由来しています。
更に頭部にEXOフォースのパーツを使って流れる髪状の部分を付けましたが、角度を変えて色々表情が付けられます。
オフ会でヘラジカの角状の状態が好評だったので、写真もそれに準じてみました。
ドレイク1
▲別記事にあるとおり腕部を丸々太い物に取り替え、脚部もより太く改修して以前の物よりも力強い印象を作りました。
背中から腰にかけてはパネルパーツを使ってマント的コート的に覆い隠す様に造形。大きさに対して面情報を減らす事で逆に存在感を強調させる効果を狙ってみました。
ドレイク2
▲5本指を実現しつつ大きさを出来るだけ抑えた手をようやく考案。支えのピンを併用する事で、刀をしっかり握らせる事が可能です。
写真にはありませんが長い刀は腰に携える事も出来ます。

ドレイクは初代アーマスカーズから枝分かれ進化した大型化した種族で、第3世代であるTinys達と出会い協力していくという役割です。
何気にアーマスカーズの名称の由来であり、本来のスタイルでもある「カノイを装甲に使用している」デザインであるため、近作では珍しい正統のアーマスカーです。
ちなみにマイ設定上では初代のアーマスカーズの生き残りは、力を秘めたカノイを守護して次世代のトーアに受け継がせる「管理者」として、ツラガやマトランから「マスカン」と呼ばれる存在になっています。
何でカノイン(笑)ではないかと言うと、アーマスカーは元々そのパーソナリティを他の世界から転生させてきたために、他世界の言語の「カノイ=マスク」という呼び方に準じているからです。

ドレイクの様な大型作品は自重がかなりあるため手軽に遊ぶには向いていませんし、パーツの消費も尋常ではありません(汗)
先に書いた様に大型故の負担も大きく、オフ会後の今回の撮影時にも幾つかのパーツが疲労のために割れてしまっていました。
大型作品は見栄えもしますしアピール度も高いので、展示の際に良い看板代わりになってくれるのですが、
自分のビルドはパーツに負荷がかかる事が多いので、今後は無自覚に作るだけでなく対策も考えた方が良いのでしょう。
  1. 2009/04/22(水) 17:06:15|
  2. 2nd season アーマスカーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<タイニーズ誕生 (2009) | ホーム | 灼鋼の化身『ワイルドファイア』 (2007)>>

コメント

昨日のメールを見て早速調べてみました(*^^)v
ものすごい変わりようですね(#^.^#)
僕もこの系の形がとても好きなので感激しました(●^o^●)
特に刀がイイですね・僕も刀の作り方を今、研究
している所です・僕は剣らしき武器はトーア・マタウの武器しか持っていません・(;一_一)
なので苦戦しています(>_<)何かコツがありましたらこちらの方の
どうかお願いします<(_ _)>
  1. 2011/05/13(金) 17:28:17 |
  2. URL |
  3. よっちゃん★☆★ #-
  4. [ 編集]

よっちゃん★☆★さん>
感激してもらえたとは嬉しいお言葉です(^^)
本来自分のスタイルはシンプルなデザインが好みなのですが、
この時はちょっと悪乗りしてボリュームを付け過ぎてしまいました。
そのため弊害として、装甲部分が干渉してしまい、ポーズがつけ辛くなってしまったり、
自重が重くなって関節の保持力をキープ出来ず、ポーズがつけ辛くなってしまったり、
パーツをいっぱい使い過ぎて、新しい物が作れなくなってしまったり…(^_^;)
その時には良く出来たと思った作品でも、後から見直して反省点や改良すべき点を見つけて、
解決のためにそれを手直しをするか、経験として次の作品に活かすか、
そういった事が気軽に後から行なえるのも、レゴの楽しさ素晴らしさだと思います。
武器のご相談に関しては、当ブログでちょうど3年ぐらい前に扱ってる記事があります。
マタウのブレードを使った例も載せてますので、参考にしてもらえるかも知れません(^^)/
  1. 2011/05/13(金) 18:28:20 |
  2. URL |
  3. TAN #-
  4. [ 編集]

お返事ありがとうございます<(_ _)>
あと武器の事探してみますのでご報告・
ありがとうございます参考にしてみます<(_ _)>
僕もTANさんと同じ経験がありますね・ボリュームが多すぎて・
関節が耐えられないという事です見た目はとてもカッコイイのですが・
ポーズが取れなく何とも悲しい気持ちになちますね(>_<)
また・上手く立たないのも悲しいです(ToT)/~~~
  1. 2011/05/13(金) 18:42:20 |
  2. URL |
  3. よっちゃん★☆★ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryutairikigaku.blog22.fc2.com/tb.php/228-8ce6a7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAN

Author:TAN
ほぼ人型作品専門ビルダー。
プロポーションと可動と5本指にチョットこだわる気まぐれなお兄さん(苦笑)
※当ブログではだいたいにおいて、バイオニクルを「ニクル」、ヒーローファクトリーを「ヒロエ」と簡略表記しています。
※当ブログの作例はあくまで個人的な価値観に基づいており、既存商品の使用法として推奨するものではありませんし、同様の使用の結果パーツや作品が破損しても、当方は一切責任を持ちません。
※各種質問への返答・アドバイスなどの応対はしますが、そのままズバリな解法を示すのは好きではありませんので、あまり当てにはしないで下さい。
※とは言え、具体的に質問されれば、具体的にお答えします。
※自分の作品のために自分で試行錯誤する事、最低限の礼儀と気づかいを、当ブログでは尊重したいと考えます。

Google自動翻訳

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード