TAN'S X NICLE

※当ブログの内容及び画像はLEGO社の全商品とその他の会社の商品一切と関係ありません。       ※リンクはご自由ですが相互リンクはお断りしています。                     ※冗談と本気の判断の付かない方は当ブログをご覧にならないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

webマガジンって知ってるかい♪

先日のオフ会にwebマガジンの記者の方が来ていた事は前に書きましたが、
それがどうやら記事になってUPされてる様です。
code-G編集部ならびに、今回時間を割いて取材に来て下さったハリス様、ありがとうございました。

ちょっと魅かれるつまみ食いマガジン「code-G」掲載
編集部ハリスの大人的趣味「レゴで制作、こんなロボが欲しかった!」
http://code-g.jp/hobby/109120904-006.php
http://code-g.jp/hobby/109120913-007.php

個人的かつヘビーユーザーとしては、文中の表現に少々引っ掛かるものがありますが、
これは当時からの一般層の認識と通じるものであり、ここは大目に見るべきでしょう(^_^;)

しかし写真の視点がここまで偏った記事というのも珍しいんじゃないかとw
新作のブラック・フェノメノンのお尻の表現に力入れといて良かった~(^_^;)
とても高く評価していただいて恐縮です!
スポンサーサイト
  1. 2012/09/20(木) 06:46:59|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オフ会も済んで

先日の亀戸オフ会、参加の皆さんお疲れ様でした♪
今回は昨年からの世間の状況もあって、高校生以上からの参加資格という、
若年層には少々申し訳ない変則的な開催でした。
とはいえ開催される事自体に大きな意義があるので、主宰の紫陽さん&ガブリエルさんご苦労様でした!

今回自分としては午後からの参加という都合もあって、各展示作品の写真も撮ってませんし、
(自分の持参した作品は後日機会を見て画像をブログに挙げます)
それぞれ個々に寸評という事もしませんが、作品全体としては「とてもまとまっていた」感じでした。
カッチョ良く言えば全体的に「洗練されていた」という印象です。

これは年齢層が上がった事によって、デザイン的なクオリティが全体的に底上げされたからです。
今回は偶然にもLJさんがお知り合いのWEBマガジンのライターさんを連れて来て下さって、
その方も喜んで写真を撮って下さってたんで、そのうちどこかで(どこなのか聞き忘れちゃったw)
それぞれの作品の鮮明な写真が紹介されるのかも知れません。

そうした意味ではデザイン面での底上げはタイミングが良かったと言えるでしょうけど、
個人的には今回のオフ会は、個々の作品の完成度が高くてまとまりが良かったものの、
エモーショナルと言うかある種の爆発力の様なものが弱かった印象があります。
そうですね…混沌!「カオス」が足りなかったと言うかw

嗜好や方向性の定まった視点や完成度の高いビルドは、もちろん作品として見ていて気持ち良いですが、
例えば今回の自分の新作などは自信作ではあったものの、色が黒一色だった事もあってか、
全体の中に埋没してしまった感があったりで、やはり印象が薄まってしまった感があります。
とはいえ参加者全員の作品のレベルはもちろん高いので、こうした作品が集まるタイミングに、
年齢層の低い参加者がいない事が惜しかったなぁと思いました。

私的に印象に残る作品を挙げるとするならば、
・イグさんの「蜂」はパーツ構成が凄くて、イメージを具体化するセンスに脱帽です(^^)
・初参加の威吹鬼さんの人型にこだわらない造形は見ていて楽しかったな~♪
・かわずさんのメカゴジラ! ネタ抜きで見てもあの大きさであの造形はズルいw
・ガブリエルさんのヒーロー各色揃い踏みは正に視覚的パワー造形!それぞれのデザインも良く、遂に時代は紫に突入かw
…って感じでしょうか。


二次会以降に特筆すべき事はありませんw
成人すると別な楽しみが増えて会話内容も多岐に渡るので、参加する新成人はビックリする事請け合いですw

今回のオフ会では、モチーフがヒロエになってからの10代後半層の造形力・デザイン力が、
かなり高いレベルになってる事を痛感しました。(多分大人陣は皆そう思ってますw)
またそれが多作で展開している事もあり、いよいよ世代交代か?なんて気もします。
その反面、ギミックや可動においては、自分がこだわってる事もあってか停滞を感じました。

そんな事もあって、先日からまたもや試作期間に入っています。
脚にこだわるTANですから、もちろん脚から作りましたw 次の懸案は腹部の可動です。
まぁ人型モチーフではおのずとメインの可動箇所は限られてくるのですが、
個人的に元々こだわっていたそうした可動ギミックを今後如何にブラッシュUPさせていくか?
如何にシンプルに、如何にパーツを抑え、如何に弛みを無くして確実な可動を実現するか?
…元々手持ちのパーツが少ない事もあって、今後はそうした部分にこだわっていきたいですね(^^)/
  1. 2012/09/07(金) 14:09:42|
  2. イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プロフィール

TAN

Author:TAN
ほぼ人型作品専門ビルダー。
プロポーションと可動と5本指にチョットこだわる気まぐれなお兄さん(苦笑)
※当ブログではだいたいにおいて、バイオニクルを「ニクル」、ヒーローファクトリーを「ヒロエ」と簡略表記しています。
※当ブログの作例はあくまで個人的な価値観に基づいており、既存商品の使用法として推奨するものではありませんし、同様の使用の結果パーツや作品が破損しても、当方は一切責任を持ちません。
※各種質問への返答・アドバイスなどの応対はしますが、そのままズバリな解法を示すのは好きではありませんので、あまり当てにはしないで下さい。
※とは言え、具体的に質問されれば、具体的にお答えします。
※自分の作品のために自分で試行錯誤する事、最低限の礼儀と気づかいを、当ブログでは尊重したいと考えます。

Google自動翻訳

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード