TAN'S X NICLE

※当ブログの内容及び画像はLEGO社の全商品とその他の会社の商品一切と関係ありません。       ※リンクはご自由ですが相互リンクはお断りしています。                     ※冗談と本気の判断の付かない方は当ブログをご覧にならないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012オフ会に向けて

まぁ、何かしら進展っぽくあったら書こうと思ってましたが、今回は持ってく作品について。
もう1体たぶん増えますw そうすると人型2体に小品1つになります。
自分的にはもう前に書いたとおり作る時間無いから、新作無しのつもりでいましたから驚きですw
たまたま手元にブラックファントムの頭だけ持ってたんですね。
仕事の息抜きにあれやこれや考えながら見るためで、クルミを2個持って掌でカラカラ回す感じに近いです。
で、昨夜進行が悪くてまたストレス溜まった(汗)もんですから、ちょっとだけ弄ってみたんですよ。
そしたら本体は手元に無いんで全くパーツは違うんですが、黒赤パーツでイメージをなぞった鎧武者っぽさのある
俺ブラックファントムな感じにまとまりそうなんで、これは本来のパーツも使って仕立ててやろうかと。
可動などはあまり凝った事せずにライン重視で、オフ会当日まで弄る感じですかね~?(^^)

追記
結局、延べ3日ほどで俺ブラックファントムがまとまってしまったのでここで終了。
後は思い付く事があれば微調整です。一応オフ会への作品準備は終わりかな~w
更に新作思い付くヒラメキが来れば良いのですが。
俺ブラックファントムは使ったパーツの色の影響もあって当初違うかと思っていたものの、
結果的にはイメージしていたボリュームとニュアンスにかなり近い物に仕上がりました。
要は大箱商品にありがちな構造の画一化によるスカスカ感・間延び感の払拭(密度感UP)を目指したんで。
あと今回の作品においては、GMさんとsyoya君の影響が大きいです(^^)
可動とプロポーションに関してはそれなりに自信ありますが、パーツを「使いこなしてる」と言えるまでには、
お2人の作品を見てしまうとまだまだ力不足を感じます(汗)
常々「自分の欲しいアクションフィギュア」を作るつもりで作品を組んでますが、
自分が欲しい「外観」をお2人の作品が具現化している事が多いので、
今回は可動を盛り込みつつ「パーツの合わせ」という点を意識させてもらった感じです♪
スポンサーサイト
  1. 2012/06/22(金) 19:13:47|
  2. ビルド生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

社長!

レゴ・スーパーヒーローズの社長ことアイアンマンを買いました。
パーツの旨味はともかく、トータルでバランスの良い商品だと思います。

以前に自分のお手製アイアンマンに頭部を流用しようかと思ったりしてましたが、
実際に確認してみると大きさが丸っきり違うので、そのままでは全く使えません。
いっそハルクバスターかなんか作っちゃえばOKかも知れません(^_^;)

頭部の造形がシャープでなかなか良い出来で、ボディアーマーとのバランスも良く、
プロポーションを人型に近付けてスッキリさせたバージョンをでっち上げようかとしばし格闘してみましたが、
頭部を基本とした構成要素が小さいので、これはちょっと難しそうです。
リボルテックのアイアンマン買った方が手っ取り早いw

おそらく今のままではオフ会に持ってく作品が1.5個(コンパチ1個、小品1個)という事になってしまいそうですが(汗)、
先日観た「リアルスティール」が面白かった上に、創作意欲もイイ感じに刺激してくれたので、
何かしら作りたい気持ちはあります。
「リアル・スティール」はヒロエのビルド参考にはかなり良い映画なのでオススメです。ゼウス作りてぇ~♪
  1. 2012/06/02(土) 23:53:24|
  2. ビルド生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

TAN

Author:TAN
ほぼ人型作品専門ビルダー。
プロポーションと可動と5本指にチョットこだわる気まぐれなお兄さん(苦笑)
※当ブログではだいたいにおいて、バイオニクルを「ニクル」、ヒーローファクトリーを「ヒロエ」と簡略表記しています。
※当ブログの作例はあくまで個人的な価値観に基づいており、既存商品の使用法として推奨するものではありませんし、同様の使用の結果パーツや作品が破損しても、当方は一切責任を持ちません。
※各種質問への返答・アドバイスなどの応対はしますが、そのままズバリな解法を示すのは好きではありませんので、あまり当てにはしないで下さい。
※とは言え、具体的に質問されれば、具体的にお答えします。
※自分の作品のために自分で試行錯誤する事、最低限の礼儀と気づかいを、当ブログでは尊重したいと考えます。

Google自動翻訳

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード