TAN'S X NICLE

※当ブログの内容及び画像はLEGO社の全商品とその他の会社の商品一切と関係ありません。       ※リンクはご自由ですが相互リンクはお断りしています。                     ※冗談と本気の判断の付かない方は当ブログをご覧にならないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遅ればせながら…

メリーX!…という略し方はいかがか。なんか「ラリーX」みたいですな(笑)

遅れて書くので、今更クリスマスと表記する気にもなれんので略。「MX!」よりはカッコイイと思う。

さてさて。

いつもいつもお世話になっている、Okinawa-Kさんがわざわざ地元の美味しいお店のローストチキンを送って下さったのです。
俗に言う「鶏モモ」はよく食べた事はあるものの、丸ごとというのは初めて!

20061227024858.jpg

どーん!

うわーい、アメリカ映画によく出てくるアレですよ!
備え付けの「バラし方の手引き」通りに包丁を入れてみるものの、初めてのせいか上手くいかない。
見てくれは悪いけど、とにかく鶏肉の山(笑)が出来る。
内側にニンニクを使った詰め物がしてあって、香りがすごい。
肉にしっかり味がついていて、手間がかかってるであろう事を想像させます。

一口食べると凝縮された鶏の旨味と鮮烈なニンニクの香りが立ち昇って…味ーィ!(坊ちゃまっぽく♪)

特にこの詰め物のニンニクが火が通ってるはずであろうに、まるで生をかじった様に香りがクリアでパンチが効いてる。
その香りが鶏肉自体にしっかり移っていて、思わず夢中になって食べてしまう。
しかし流石に丸ごと…。
とても一度では食べきれないので、昼・夜と鶏三昧を過ごした挙句、翌日は残った骨をグツグツ1時間程煮出してダシを取り、塩・胡椒・コンソメで味を整えて、たっぷりの野菜を適当に切って煮込んでインチキポトフを作る。
量を作ってしまったので1日これを食べるが、前日が鶏肉とはいえ肉ばかりの食生活だったので、この日は野菜オンリーで丁度良いのだ(笑)

いやも~大満足の2日間♪
Okinawa-Kさん、ご馳走様&本当にありがとうございました!

でまぁ、バイオニクルに全く関係なく話を終わらすのもなんなんで(笑)
Okinawa-Kさん絡みで、尚且つ今年のお話。 [遅ればせながら…]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2006/12/27(水) 04:00:55|
  2. ネクストーア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レゴジャパンに頑張っていただきたいのだ。

この前の記事に対する自分のコメントの中で、少々過激な発言をしてしまったところ、良識ある友人から注意の言葉をもらいました。
もちろん、その意見は真摯に受け止めて、問題の部分はすでに削除済みですよ。念のため(笑)

んだもんで、言葉を変えて改めてここに意見する次第です。(なんか100倍返しみたいになっちゃった…。ゴメン、友よw)

とにかく「バイオニクル」という玩具のために、レゴジャパンに頑張って欲しいだけなんです。

本当にそれだけが真意であり、若干誹謗中傷めいた物言いになってしまうのは、現状打破を望むあまりの焦りから来るものだとご容赦願いたいのです。 [レゴジャパンに頑張っていただきたいのだ。]の続きを読む
  1. 2006/12/12(火) 12:08:54|
  2. ビルド生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

『スティング』 (06年3月頃)

年内大消化大会…(笑)という訳でもありませんが、今回も今年3月のオフ会の時の作品です。
このオフ会に参加するに当たって、出ていた課題「オリジナルボロック」の製作も無事にこなした後の事。
あとはオフ会当日を待つばかりという状況に、一息ついた様な感じになってしまった訳ですが、何かもう少し作りたい欲求もあったりして。
これまで大きめというか手の掛かった作品が多かった事もあって、商品本来のトーア的というか、少ないパーツ数で手をかけずに軽めで遊べる感じの物…みたいな気分で作った物です。
気軽とは言え「どうせならオフ会に持って行こう」というつもりもありましたし「山椒は小粒でもピリリと辛い」みたいな作品にしたかったので、チクッとしたイメージを込めてコードネーム「スティング」と命名(笑)

以前に製作途中状態の画像をUPした時には、小さい写真しか無かったのですが、せっかく作った物なので今回は大きく撮り直しました。 [『スティング』 (06年3月頃)]の続きを読む
  1. 2006/12/08(金) 10:16:21|
  2. スティングス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

故郷の無い男

とりあえず、まずは『レオォーッ!!』って、みんな言え!(笑) [故郷の無い男]の続きを読む
  1. 2006/12/05(火) 07:02:26|
  2. TV
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

『スカラベス』(06年3月頃)

とうとう先生も走ればサンタも走ってしまう12月になってしまいましたとサ!
サンタさん、ボクX-BOX360が欲しいなァ!(笑)
またまた更新は滞っていますが、仕事やら何やらでドタバタは続いておりますヨ!(汗)
当ブログの本筋である作品紹介・製作記事は、この後バイオニクルを使って女性型作品を作るという難題に挑戦した「BIONIXY」シリーズに突入する訳ですが、半端な部分で年を越える記事にしたくなかったんで、年内は今まで紹介しきれてなかった単発作品や改修ネタなんかで進めていくつもりです。

今回も過去ネタ。
今年3月に行なわれた初の関東オフの際に、主催の紫陽さんから提案されていたお題「オリジナルボロック」です。
コイツは今年7月の大オフ会にも持って行きました。
製作においてまず念頭にあったのが、紫陽さんがmiznoさんの所の掲示板で発表していた青いオリジナルボロック。
特別に呼び名は無い様なので、ここでは仮に「IGPXボロック」とでも呼びましょうか。
「IGPX」というのは当時の深夜に放送していた、近未来を舞台にしたロボット格闘レースアニメで、CGを効果的に使ったスピード感溢れるレースシーン、今までになかった流麗なラインで構成されたメカデザインと、嫌味の無いキャラクターと安定した作画などが自分のツボを突いた作品でした。
紫陽さんの「IGPXボロック」は明確にボロックでありながらも、スピード感を感じさせる様な空力デザイン的フォルムと、テクニックパーツを多用したビビッドブルーのボディが、正に「IGPX」的で大変印象的だったのです。

しかしまぁ、同じ事をやっても意味がありませんし、第一勝てる気がしません(^_^;)
そこで単純明快にまるっきり真逆を狙う事にしました。
真逆と決まれば製作の方向性は決まったも同然です。
「地味な色で鈍重感溢れるボリュームあるボロック」を目指すだけです!(笑) [『スカラベス』(06年3月頃)]の続きを読む
  1. 2006/12/02(土) 07:42:03|
  2. アレンジ作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

TAN

Author:TAN
ほぼ人型作品専門ビルダー。
プロポーションと可動と5本指にチョットこだわる気まぐれなお兄さん(苦笑)
※当ブログではだいたいにおいて、バイオニクルを「ニクル」、ヒーローファクトリーを「ヒロエ」と簡略表記しています。
※当ブログの作例はあくまで個人的な価値観に基づいており、既存商品の使用法として推奨するものではありませんし、同様の使用の結果パーツや作品が破損しても、当方は一切責任を持ちません。
※各種質問への返答・アドバイスなどの応対はしますが、そのままズバリな解法を示すのは好きではありませんので、あまり当てにはしないで下さい。
※とは言え、具体的に質問されれば、具体的にお答えします。
※自分の作品のために自分で試行錯誤する事、最低限の礼儀と気づかいを、当ブログでは尊重したいと考えます。

Google自動翻訳

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード