TAN'S X NICLE

※当ブログの内容及び画像はLEGO社の全商品とその他の会社の商品一切と関係ありません。       ※リンクはご自由ですが相互リンクはお断りしています。                     ※冗談と本気の判断の付かない方は当ブログをご覧にならないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鮮赤のフォーミュラ 『ランブル』 (ワカマ TAN'sMIX)

ちょっとしばらく忙しくなりそうで更新が遅れるので、手持ちの画像で暫定的にアップをしておく事にする。

1.
スパルタンが「マッシヴ&ベーシック」な仕上がりになったので、前から組んでいたランブルには「ピーキー」な感じを盛り込んでみた。 [鮮赤のフォーミュラ 『ランブル』 (ワカマ TAN'sMIX)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/11/24(木) 23:18:39|
  2. 1st season アーマスカーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

黒きマスターピース 『スパルタン』 (ウェヌア TAN'sMIX・2005年)

という訳で、ようやく2005年夏以降のラインナップを紹介出来ます。
まずは一番初めに作り、全ての雛型となった「スパルタン」の最新バージョン。 [黒きマスターピース 『スパルタン』 (ウェヌア TAN'sMIX・2005年)]の続きを読む
  1. 2005/11/21(月) 22:04:18|
  2. 1st season アーマスカーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アーマスカーズ

記事を伴なった更新まで、一応ラインアップを。
以下の8体は現在進行的に常に改修されているので、最新バージョンがその都度アップされる事になる予定。
上段左から『スパルタン』『ランブル』『ストライダ』『ザン・バ』
下段左から『オーバーパワー』『ウォーファイア』『ヴォラス』『デストラップ』
20051112213702.jpg


8体のアーマスカーズは闇の波動によって分断され、今や4体が敵となっていた。
この状況、正と邪の均衡を打破できるのは…?
  1. 2005/11/13(日) 01:44:00|
  2. 1st season アーマスカーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

そしてようやく…!

今まで、このすぐ下の項まではあくまで過去の作品と言える物ばかりを扱ってきた。
ここから先はようやく今現在もいじり中の物を紹介していく事になる。
Toa-JuさんやRrさんに望んでいただいた部分の本題にようやくこのブログも追い付いた訳だ。
今まで長々と書いてきたが、あくまで過去を振り返り物自体がある状態で文章を書いてきた訳で、現在進行中の事柄をどの様に文章化して紹介していけば良いかが判らない。
更新もどうしたら形が良いか皆目見当も付かないが、まぁ当たって砕けろの精神だ(笑) [そしてようやく…!]の続きを読む
  1. 2005/11/12(土) 23:30:36|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザラマンダー(2005年)

俺マトランから少し経つ頃に、新しいトーアが発売された。
それが「トーア・イルイニ」と「トーア・ノリック」だ。
基本的にトーアは6人であり、商品もそれに準ずる。
今までにも大箱商品の内容として、7人めの光のトーア・タカヌーバや、日本未発売でトイざラスのみで販売されたトーア・リカーンの例もあるが、単体のボトル商品でしかも2体同時というのは珍しい。
早速店頭で悩んだ結果、イルイニを購入。もちろん2個だ。
決め手はノリックのカノイが以前発売されたツラガ・デュームのカノイの成型色替えだったのに対し、イルイニのカノイは全くの新規設計だったからだ。
鋭角的で平べったいそのデザインは金色の成型色と相まって、まるで60年代の海外のコンセプトカーのデザインを見る様で素晴らしくカッコイイ♪
トーアとしてのイルイニもカッコ良いが、金色と濃い緑という色の組み合わせには多くの人が戸惑った様だ。 [ザラマンダー(2005年)]の続きを読む
  1. 2005/11/12(土) 23:09:53|
  2. 1st season アーマスカーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょっと息抜き的 その2

青い「俺マトラン」がなかなかイイ感じに出来たので、調子に乗って「俺マトランの俺」を作る事に(笑)
ブログを始めた時に「自画像」代わりに使うのも良いなと思っての事だ。
HNが「TAN」なので文字通り、色が「タン」のカノイを使う。
タンは他の色と相性が良くないので、合わせるのは無彩色の「黒」のパーツで。
大好きなオワツのカノイの黒をボディに使い、末端肥大なプロポーションに仕上げた。
20051112213247.jpg

もちろん前の青いのもそうだが、各部に関節を仕込んで出来るだけ自由なポーズが可能にしてある。
20051112213304.jpg

ちょっとした遊び(笑)
首を少し後に反らせて胸を張る様にすると、右図の様にボディを被うカノイ(金太郎の腹掛けみたいな感じw)が上に跳ね上がってチ○コが丸見えに♪
Toa-Juさんに見せたら鼻で笑われた(笑)
  1. 2005/11/12(土) 22:39:23|
  2. 単体作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ちょっと息抜き的 その1

スパルタンとランブルをいじりつつのある日。
Toa-Juさんからのメールに「最近見ている画像BBSのPという人物の作品には萌えを感じる」とあった。
僕もそこはよく見に行く所だったのだが、Pという人物にはすぐピンと来なかった。
しかしあのToa-Juさんがわざわざ言うぐらいである(笑)
早速見に行ってみた。
…あ~、この人か!
そこのBBSの人達には非常に低年齢層が多い。
なんか子犬同士がじゃれ合っている様な発言が多く、見ていると眩しいというかくすぐったくてしょうがない(笑)
Pという人物も正体は10歳の男の子である。そーいう点では確かに「萌え」だ!(笑)
いやホントはそこが論点じゃなくって、そこのBBSの傾向として「投稿作品がみんな小振り、小振りなほど好評価」みたいなところがあって、彼はマトランというバイオニクルにおける村人キャラを作るのが大好きな様で、とにかくたくさんアップしているのだ。
割と基本形に忠実なところがあって、カノイだけを取り替えた様な作品がほとんど。
それまでそういう傾向の作品にはトンと興味が無かった僕にとっては、正直スルーの対象だったから名前まで覚えていなかった訳だ。
しかしこうして改めて発言などもよく読んでみると、彼が本当にそれらを「好き」なのがよく判る。
彼自身が自分の作ったマトラン達に「萌え」なのだ。大変子供らしい♪

そこでToa-Juさんと、いわゆる「俺マトラン」を作ってみる事に。
コレぐらいの大きさだと、パーツも散らからないし手間もかからなくて良い。
…って、実際はそれなりに時間かかってしまいましたが(苦笑)
20051112213232.jpg

レーバのカノイの青が好きなのでチョイス。持っているのは農具みたいな物。
  1. 2005/11/12(土) 22:10:12|
  2. 単体作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スパルタン開発過程 (2005年)

ランブルで実験的に腰の可動を組み込んでみたところ、好調は好調なのだがダブルアームにしているせいか、少し動きに余計な抵抗がある様だった。
腰の可動化自体には何ら問題が無かったため、プロト・スパルタンにも腰の可動化を導入する事にする。

ちなみにプロト・スパルタンはこの時点までは「スパルタン」という呼称だったが、腰の可動導入モデルを製作の本筋にしたため、
それまでのモデルに雛型的位置付けとして「プロト」の呼称を与えている。 [スパルタン開発過程 (2005年)]の続きを読む
  1. 2005/11/10(木) 22:42:52|
  2. 1st season アーマスカーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ランブル製作中の出来事

先に書いた黒・茶・青の3体を駒込の0522SHOPにお願いした時点で、品薄ながらも偶然手に入ったワカマを使った「ランブル」という赤いアーマスカーも組んであった。
「これは試作品で…」と店長に見せると好反応♪ やはり「赤いロボット」というモチーフは人気が高い。
ランブルを手に取った店長が「うわ!」と小さく驚きの声を上げる。
手に取った時にランブルの体がねじれたのにビックリしたそうな(^^)

3体組んで感じた「腰が捻れない物足りなさ」を解決すべく試作したのがランブルであり、前の3体とは根本の設計思想が異なる。
やはり見得を切ったポーズなんかを取らせようと思うと、どうしても腰を捻らせたくなるのが心情ってヤツである。
腰の可動は上半身の重さがモロに影響する部分なので、油断をしてボールジョイント1つで済ませるとグラグラになってしまい、立たせるのがやっと(汗)なんて事になりかねない、オリジナルニクル最大のウィークポイントなる部分だ。
トーアメトロシリーズは使用している樹脂の関係からか以前の物よりパーツが微妙に軽く、また今回の作品の傾向が作ってみてもそんなに重くならない感じが判ったので、ランブルに実験的に腰可動を組み込む事にした。
とはいえ念のためBJ1つで済ますのは避けて、ダブルアーム構造を腰に応用する。
更に上半身と下半身が完全に独立する形になるため、トーア本来のボディパーツは使わずに新規にフレームを組む事に。
腰に関節を設けた事からその分、前の3体よりも若干の大型化は避けられなかった。

ランブルは作り途中という事もあり、この日は顔見せにとどめておく。
(下の画像はその頃より少し後に撮ったもの)
20051028221232.jpg
[ランブル製作中の出来事]の続きを読む
  1. 2005/11/10(木) 05:08:04|
  2. 1st season アーマスカーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴライアス(2005年)

「プロト・スパルタン」の出来に気を良くして「プロト・ゴライアス」を分解して3番目に製作したのが「ゴライアス」です。
(その後、物語上では「ゴライアス」は「ヴォラス」に食われて死亡、その構成物質は闇の力によって「デストラップ」に再構成されてしまいます)
「ゴライアス」の材料は「トーアメトロ・オネワ×2」「ポーマトラン・アークモゥ×2」「ヴァキ茶×1」ですが、この頃はあまりストイックに考えずに
ほぼ平行して組んでいた「プロト・ストライダ」とそれぞれで、互いに余ったパーツを使用しています。
そしてこの為に購入した「ヴィソラック茶」ですが、赤いコネクトパーツしか使っていません(苦笑)
20060324024239.jpg

▲全身図。ボリュームある体型を念頭に製作。
特に足などは今までに無い構成で、効果的になっていると思います。要するに「ドム」ですね(笑)
20060324024254.jpg

▲ヴァキのパーツを使った「エネルギー・ショックホーン」を頭部に装備。
まぁアレです。頭部をどうしようかな?と思った時に、当時流行り始めだった「ムシキング」を取り入れてみました(笑)
胸部装甲も分厚く構成。ちょっと「ヴァンツァー」っぽい?
20060324024310.jpg

▲ボリュームある脚部を形作るために「アークモゥ」を大量投入(笑)
わざわざこのために買った様な事ではなく、種明かしをしてしまえばこの少し前に「トイざラス」で「アークモゥ」だけが大量に叩き売られていたので、
関節パーツ欲しさで買い込んでいたのです。
胸パーツが大量に余っていたのでココで活用してみました(^^)
  1. 2005/11/07(月) 05:12:21|
  2. プロトタイプ・アーマスカーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロト・ストライダ(2005年)

「プロト・スパルタン」の製作が落ち着いて、2番目に作ったのが「プロト・ストライダ(この頃の呼称はまだ「ストライダ」)」です。
ほぼ同時に「ゴライアス」を平行して組み直していたんじゃないかな?
「プロト・スパルタン」のマッシヴさに対して「細身で長身、スピード重視」といったイメージで製作。
当初、使用するのは「トーアメトロ・ノカマ」×2と「ガーマトラン・ビゾラ」×2、そして「ヴァキ青×2」の6つのみのつもりでした。
以前に同モチーフで製作した「ノカマ・デュエル」が納得のいかない出来だったので、とにかく「シンプル&カッコ良く」がテーマです。
20060324024151.jpg

▲全身図。
「細身でスピード重視」というイメージはかなり反映されてると思います。
製作していくうちに仕上がりが色味的に大変寂しいと判断して、「ヴィソラック青」のコネクトパーツや爪パーツ、「ヴィソラック茶」の目パーツをアクセントに使用しています。
背面足付け根の青いピンは武器装着用の物。とにかく「ノカマ」のカノイの収まりが悪くって大変苦労をした覚えがあります(汗)
20060324024205.jpg

▲胸部とバックパック部のアップ。
胸に関しては結構ムチャな構造(笑) ボディ部分のパーツ構成に関しては、同じ物を2つ作らないというのが密かなモットーです。腰は可動しません。
20060324024224.jpg

▲お約束の片足キックポーズと武器装着状態。「ヴァキ青」の腕をブレードとして使うという設定。
  1. 2005/11/07(月) 05:06:50|
  2. プロトタイプ・アーマスカーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロト・ゴライアス(2005年)

プロト・スパルタンで勢いがついたので、ジャンク箱入りしていたオネワ・デュアルを引っ張り出し、早速同じコンセプトで構造自体はアレンジを加えながら組み直す。

20051028220804.jpg


頭部は少し違ったイメージを作りたくて、新しいパーツの組み合わせを試みてみた。
チョイスしたパーツのデザイン上、レトロチックなロボットな感じに仕上がった。

20051028220737.jpg


プロト・スパルタンとは悪友同士。コンビニの前に座り込んで一服している感じ(笑)
プロト・スパルタンがウンコ座り、プロト・ゴライアスが立て膝しているところがアピールポイント♪
  1. 2005/11/07(月) 05:00:24|
  2. プロトタイプ・アーマスカーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

TAN

Author:TAN
ほぼ人型作品専門ビルダー。
プロポーションと可動と5本指にチョットこだわる気まぐれなお兄さん(苦笑)
※当ブログではだいたいにおいて、バイオニクルを「ニクル」、ヒーローファクトリーを「ヒロエ」と簡略表記しています。
※当ブログの作例はあくまで個人的な価値観に基づいており、既存商品の使用法として推奨するものではありませんし、同様の使用の結果パーツや作品が破損しても、当方は一切責任を持ちません。
※各種質問への返答・アドバイスなどの応対はしますが、そのままズバリな解法を示すのは好きではありませんので、あまり当てにはしないで下さい。
※とは言え、具体的に質問されれば、具体的にお答えします。
※自分の作品のために自分で試行錯誤する事、最低限の礼儀と気づかいを、当ブログでは尊重したいと考えます。

Google自動翻訳

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード