TAN'S X NICLE

※当ブログの内容及び画像はLEGO社の全商品とその他の会社の商品一切と関係ありません。       ※リンクはご自由ですが相互リンクはお断りしています。                     ※冗談と本気の判断の付かない方は当ブログをご覧にならないで下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

切り替え

今もいじってる俺ストーマーは、ヒロエ最大の特徴である外装の着脱を活かして、
ブラックカラーの別キャラに換装させる事が出来ます。
元々別に作ってあった試作品の頭部(ファングズの応用)が、ピッタリ取り付け可能だった事もあって、
ブラックやガンメタのアーマーと併せて忍者的なキャラ(名称未定)が出来ました。

俺ストーマーの胸は2.0の物を使っていますが、この忍者キャラには使いたくても使えません。
何故ならストリンガーの3.0を買い逃してしまっていたので、黒い胸アーマーを持ってなかったからです。
メッチャ使いたかったので八重洲クリブリに行ったのですが、すでに売り切れておりガッカリ(;´ρ`)
ついでにアイアンマン用に備えて買っておきたかったファーノ3.0も売り切れててダブルガッカリです(;´ρ`)
仕事もあってビーナスフォートまで行く時間もありません。

という訳で、形にしたい気持ちとパーツの無い事がせめぎ合った結果、買う事より作る方が勝ちましたw
何かしら手持ちの黒いパーツを使って、新しく胸の構成を考え出す事にした結果、
現状ではボロックシールド2枚を使ったデザインで落ち着いています。
他に何か思い付けばまた変更するんでしょうが、試行錯誤をした分、割と満足してたりします。

今までニクルでもヒロエでも胸のアーマーというのは、魅力的なラインでデザインされてきました。
商品的にも見た目に大きく関わる部分ですから当然です。
それは他のシリーズでも顕著で、ナイトキングダムやホッケーの例もあります。
特にホッケーの胸アーマーは直線的で硬質なデザインと相まって人気のパーツです。
ただしこれはもうずいぶん前のパーツであり、現在は入手が困難です。

自分の作品に魅力的なパーツを加えたいと、執着や依存をするのはよく解りますが、
意識し過ぎて「それが無いと作品が出来ない」と考えてしまうのは本末転倒だと思います。
手元に無い物に振り回されて、作品作りが停滞してつまんなくなってしまうより、
今作りたい気持ちを優先した方がテンポが良いですし楽しく作れると思うんですよね。

それに今だって魅力的なデザインのパーツは他にもあるし、
パーツ同士を組み合わせる事で生まれる新しい魅力というのもあるはずです。
一度作品を完成させてみた上で、それでも〇〇のパーツの方が似合うと思えるんだったら、
改めて購入するなり探し出すなりすれば良いんじゃあないかと思うし、
もしくは自分で納得のいく感じに行き当たるまで試行錯誤を繰り返すかです。

今までの経験上、無いパーツというのは大抵国内ではマジで入手困難だったりするので、
どうしても欲しいなら国内より恵まれた海外に頼るのが一番でしょう。

ちなみに自分は気が短いので、そんなの待ってられません!(苦笑)
スポンサーサイト
  1. 2012/01/29(日) 19:59:40|
  2. How to Build
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Don't think! feel! and think!

アドバイスというのは苦手ではないのかも知れませんが、それが通じるか通じないかにおいては、
懐疑的な部分が常に付きまといます。
仕事の場においては、早さや正確さを求められるので、自分でやってしまった方がずっと早いので、
ついついそうしてしまいます。
だもんで、趣味の場においては余計に突き放すというか、いじらない方向に行きがちです(苦笑)

悩みというのは解決出来ないうちはもどかしいでしょうが、それが趣味の範囲のものであるなら、
時間がかかってもいいから悩んで悩んで自ら解決に至った方が、快感も楽しさも全然違います♪

まずは手持ちのパーツの全てを、出来るだけ把握すると良いでしょう。
これはニクル・ヒロエ・テクニック・システム全てを一括して扱える様にするという事です。
パーツケースや箱を用意して仕分け、どこに何が入ってるかを管理しましょう。

俗にポッチと呼ばれる基準の間隔でパーツが設計されて(ここがレゴの偉いところ)います。
それぞれのパーツの大きさを、何となくで良いので思い描ける様になると便利です。
「ここの空いてる所がこれ位の大きさだから、あのパーツとあのパーツが入れられるな…」
という様に頭の中で思い描ける様になれば、密度や構造を考えるのも楽になりますし、
作品用にレゴを追加で買う時にも役立ちます。

実はシステムのパーツは驚くぐらいに作品製作に役立ちます。
ロボフィグの腕やヒンジ系・アクセサリー系のパーツは、自分の今の作品には欠かせない物になっています。
特にヒロエになってから3㎜接続が多くなってきたので、今後の需要はもっと多くなるでしょう。
そういったパーツも揃えておくときっと困らないと思います。

思い描いた作品の完成形と実際の作品のギャップというのは絶対に避けられないものです。
こだわりは大事ですが、元のパーツの形や大きさが決まってるものを組み合わせていく作業ですから、
絶対どこかで無理な事にぶつかります。
それが回避出来るか出来ないかを見極めて、時には妥協する事も大事です。
妥協案が自分の作りたいものの許容範囲なら充分です。そうでない場合はまた考えましょう。

実はさっき、仕事の休憩をしながら「俺ストーマー」の手首をいじっていました。
それまでは拳パーツに親指を付ける形で満足していた(これだとシンプルでスマートです)のですが、
何とか指を動かしたくて色々思案した結果、スマートさを捨てる事にしました(妥協その1)。
手首は一回り大きくなりゴツくなりましたが、この場合「指が動く」という選択肢を採った訳です。
そして指を動かせる手首を出来るだけ小さくするために、剛性(いつもは重視してます)を捨てて、
ちょっと壊れやすい構造を採りました(妥協その2)。
ここまで妥協を2回しましたが、その代わりに「指が動かせる=更にポーズが付けられる」事と、
「手首の新しい作り方」という2つの利点を得た訳です。

止まらないで何度も試してれば、それが迂回だろうが妥協だろうが、結果につながるはずです。
トライ&エラーを繰り返してスキルを上げていけば、絶対カッコイイ作品が作れる様になりますよ!
  1. 2012/01/19(木) 00:48:16|
  2. How to Build
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可能性

前回書いたバルク1.0の話。
それまでに作ったネックス2.0やブリーズ2.0に合わせた「俺化」を進めようとしたのだけれども、
パーツのデザイン的に同様のフォーマットでは無理だと断念。
そこでサイズを大きくして、再度挑戦したところ、なかなかイイ感じに納まりました。
元々1.0は2.0と全くフォーマットが違う上、寸が詰まってる割にはハードなラインだったので、
高身長化はデザイン的にも相性が良い様です。
[可能性]の続きを読む
  1. 2011/05/29(日) 13:51:34|
  2. How to Build
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アドバイス?

最近、ヒロエ2.0が発売になったり、自分がその作例を上げたりと、動きがあったためか、
またこのブログに見に来てくれる方が増えている様で、ありがたい事です。

そんな中で、コメントを下さった方から、
> 最近・悩んでいるのは腕と足です・どれもうまく行かなく・複雑な構造になりません
> どんな事を工夫すればまたどんな部品を上手く使えば複雑な構造の腕や足に
> なると思いますか・少なくともTANさんはどんな事に気を使っていますか(・・?
> 教えて頂ければ幸いです(#^.^#)
…といったご質問をいただきました。
レスとして返すにも長くなりそうですし、他の見てる方の中にはヒロエから新しく入ってきた様な方もいるかも知れず、
合わせて参考になる様な内容でもあるので、記事として書かせていただきます。

あくまでTAN個人の意見ですし、人の試行錯誤の楽しみを奪うのは嫌いなので、そのものズバリな事は敢えて言いません。
それでもよろしければ、何かしらビルドで悩んでる方の参考になる事が、文中から見つかるかも知れません。
以前の自分でしたら出来るだけ避ける様な事なのですが、商品がヒロエに切り替わり、
しかも2.0からフォーマット自体が新規となり、今までの方法論では古くなりつつある可能性があるので、
ならばいっそある程度オープンにして、ビルドに対する基礎部分の時間節約を行い、
その分新フォーマットに関して各自で新たに考えてもらいたいという訳です。 [アドバイス?]の続きを読む
  1. 2011/05/14(土) 02:10:51|
  2. How to Build
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

回答♪

しばらく前の事になりますが、以前の記事を御覧になった方から「刀」の作り方のご質問をいただきました。
その時は仕事が忙しかった事もあり、なかなかそれにお答えする事が出来なかったのですが、今回ようやくお答えする事が出来ます。 [回答♪]の続きを読む
  1. 2008/05/28(水) 14:46:40|
  2. How to Build
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

TAN

Author:TAN
ほぼ人型作品専門ビルダー。
プロポーションと可動と5本指にチョットこだわる気まぐれなお兄さん(苦笑)
※当ブログではだいたいにおいて、バイオニクルを「ニクル」、ヒーローファクトリーを「ヒロエ」と簡略表記しています。
※当ブログの作例はあくまで個人的な価値観に基づいており、既存商品の使用法として推奨するものではありませんし、同様の使用の結果パーツや作品が破損しても、当方は一切責任を持ちません。
※各種質問への返答・アドバイスなどの応対はしますが、そのままズバリな解法を示すのは好きではありませんので、あまり当てにはしないで下さい。
※とは言え、具体的に質問されれば、具体的にお答えします。
※自分の作品のために自分で試行錯誤する事、最低限の礼儀と気づかいを、当ブログでは尊重したいと考えます。

Google自動翻訳

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード